DVD 実践マガジンvol.2 抜く技術・引く勇気

藤野俊幸のテニス楽
実践マガジン vol.2

バックアウトする気がしなくなる
「抜く技術 ・ 引く勇気」
トップスピンの秘密はここにあった
第1章   抜く技術 フォアハンド
第2章   抜く技術 バックハンド
第3章   抜く技術 スピンサーブ
第4章   抜く技術 ラリーを見てください
第6章   おまけ&特典映像







ご覧いただきまして、本当にありがとうございます

お陰さまで
多くの皆様に、喜んでいただいております

テニス楽を通して、あなたに素敵なことがてんこ盛りで訪れますように…願っております



今までは、ボールに対して如何にスイングしていくか・・・
と言うことをやってきましたが、
今回は、インパクト後の動作やスイングがメインテーマです。

昔のフラットの打ち方を覚えて、なかなかトップスピンが打てない人も多くいると思います。
そうです!!
フラットとは明らかに違うことが、トップスピンには存在するのです。
そのために必要なのが「引く勇気」です。

現在、トップスピンを打てている人も、この「抜く技術」を使うことでより攻撃的に、そして、安定感が出てくるはずです。
そして、この「抜く技術」はスピンサーブにも応用できるんです。

まず、あなたに認識していただきたいことは
スライスでもトップスピンでも
その基本は
「すっぽ抜け」だ!!!と言うことです。

野球のピッチャーでも変化球の基本は「すっぽ抜け」なんです。
直球より早いカーブを投げるピッチャーはいませんよね??!

ただ、テニスの場合はバウンドさせて打つ・・・と言うことを考えると
順回転はより跳ねるし、逆回転はすべったり止まったりします。
それによって、フラットより球速の遅いボールであっても、フラットより結果として威力のあるボールになるのです。

フラットのようなスピードや、スイングでの押しを考えてはいけません。
効果的に「すっぽ抜かせて」より安定した攻撃的なテニスを手に入れましょう。

(^^)/(^^)/(^^)/



サンプル動画はこちらで
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Il6Rkt3sRh4


藤野俊幸のテニス楽ホームページはこちら
http://tennisgaku.web.fc2.com/

1,458円

注文数:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません